あなたはなぜ、起き上がれないのか|二度寝の原因と起きる方法

ベットで寝る男の子のイラスト 生きる秘訣

起き上がりたいのに、起き上がれない。

起きなきゃいけないのに、二度寝してしまった。

寝っ転がったままYouTubeを見ていたら、休日がいつの間に終わっていた。

この記事を開いたあなたは、そんな経験をしたことがあるだろう。

こんな様々な悩みに対して、色々な原因と対処法を考えてみた。

別に変わりたいわけでなければ、閉じてもらっても構わない。

寝転びスマホ

 

寝転びスマホの原因

YouTube、まじオモロイ。

10代によくみられる症状だ。

ちなみに、ぼくもたまに発症してしまう。

動画配信サイトで頂点に君臨するYouTube。

日々、色んなチャンネルから面白いコンテンツが配信されている。

今見てるのでやめようと思っても、気づけば関連動画を読み込んでいる。

それは繰り返され、時計の短針はいつのまにか1時を指していた。

流石に寝ようと思って目を閉じても、ブルーライトを浴びるがままに浴びた目は、なかなか寝つきをサポートしてはくれない。

Twitter、まじオモロイ。

最近はInstagramが浮上しているようにも思えるが、未だに廃れることをしらない、Twitter。

ただでさえタイムラインで莫大な量が更新されているのにも関わらず、ハッシュタグでトレンドを検索したり、友達のいいね欄を漁ったり。

え、しない?

とりあえず、YouTubeほど時間を蝕むものではないと思うが、あなたの貴重な時間は刻一刻と失われてゆく。

スマホゲーム、まじオモロイ。

スマホゲームには、テレビゲームなどのゲームに特化したものとは別の楽しさがある。

別腹といったところか。

そして、これもまた中毒性が強い。

なんか、時間でスタミナ回復するタイプのものは、別にそんなことないのにスタミナを消費しないともったいない気がしてしまう。

別にそんなことないのに。

寝転びスマホの対処法

充電器を、枕元に置かない。

これはわりと、効果が見込める。

寝転びスマホが習慣になっている人に対して、すぐやめろというのは無理だ。

なので、周りの環境から変えてゆく必要がある。

枕元に充電器がなければ、充電残量が不安になれば起き上がらざるを得ない。

本当に小さいことだが、習慣を変えるというのは大変なもので、積み重ねが大事なのだ。

椅子が、体に合っていない。

椅子?関係なくね?

と思うかもしれないが、もしかしたらあなたは椅子に座るのが嫌で、寝っ転がっているのかもしれない。

椅子に座るのが辛くなければ、わざわざ寝っ転がる必要もない。

寝っ転がっているのが一番気持ちいいのは分かるが、座るのもそんなに悪いものじゃない。

椅子が変われば、生活はもう少し豊かになる。

ぼくはゲーミングチェアを使っているが、なかなか気持ちよくてオススメだ。

【E-WIN CL-BG1C】ゲーミングチェアならこれがおすすめ【レビュー】
E-WIN CL-BG1C ぼくは、E-WINのCL-BG1Cというゲーミングチェアを愛用している。 決して大げさではなく、これを使っているだけで人生が変わったので、紹介しようと思う。 メリット 価格 コストパ...

腹筋が足りない。

あなたは、腹筋が弱くて起き上がるのがめんどくさいと思っているのかもしれない。

腹筋を鍛えれば、軽々と起き上がることができる。

それに、腹筋が引き締まっているとかっこいい。

まずは、一日30回を3セット。

【ダイエットにもおすすめ】自宅でできる簡単な筋トレのメニューを紹介。
おすすめの筋トレのメニューと継続するコツ なぜ人は運動をするのか。 それは健康のためだったり、デートのために痩せるためだったりする。 何はともあれ、運動が生活にもたらす効果は至って絶大である。 つまり、運動をして...

まず、起きれない。

 

あなたが起きれない原因と対処法

目覚ましが近い。

あなたは目覚ましを枕元に置いてはいないだろうか。

それはぼくの経験上、二度寝を促す原因になる。

枕元に置いてあれば、ほぼほぼ無意識のうちにそれを止めることができるだろう。

そして、そのまま二度寝をしてしまう。

遠くに置く。

たったこれだけで、起き上がることができる。

起き上がらないと、うるさくてしかたない。

起き上がらざるを得ない。

目の覚まし方を知らない。

たとえ起き上がっても、寝ぼけまなこのままでは、再び布団に潜り込んでしまうだろう。

そこで、朝起きたら歯を磨くのがオススメだ。

起きてすぐ口内をスッキリさせることもでき、気分爽快。

家から出るのがダルい。

 

ひきこもりから卒業したい。

部屋着を脱ぐ。

あなたは、家の中では楽な着心地の部屋着を着ているだろう。

だが、外に出たいなら今すぐ外向けの格好をしろ。

そうすればわざわざ寝っ転がることもなくなるし、心も引き締まった感じになる。

外の世界を知らない。

知っているようで知らない。

あなたは外を出歩く素晴らしさを知らない。

用がなくても、外を歩いていれば充実した時間を過ごしているように思える。

同じ買い物でも、ネット通販とは違って、現物を見て購入するのは一味違った楽しさがある。

騙されたと思って、外を歩いてみてほしい。

ぼくはコークオンのポイントが貯まるという理由で、外を歩いてみたりもする。

最後に

どうだっただろうか。

最後には外を歩くところまでいったが、まずは起き上がるところから。

騙されたと思って一つずつ試してみるのも、また一興なのかもしれない。

コメント