ポルカドットスティングレイの有頂天のMVで東京03が踊ってて辛い

芸能

おうおうどうした東京03。

どうしてポルカドットスティングレイのMVに出ているのだ。

しかもどうして踊っているのだ。

ぼくは東京03が好きだ。

ポルカドットスティングレイもまあ人並みくらいには好きである。

だからこのコラボは嬉しいはずなのだが、ぼくは何故か少し悲しい気持ちになっている。

どうしてだろうか。

まず理由として考えられるのは、踊っているからだろう。

彼らは決してダンサーなどではない。

日本でも有数の、素晴らしいコント師だ。

MVの中で最後までコントみたいなことをしていたならよかった。

しかし曲に合わせて踊り出してしまった。

ぼくが神経質すぎるのだろうか。

まあ、おそらくそうなのであろう。

元々、キャストに踊らせているMVは好きではなかった。

ぼくがダンスを踊れないからである。

このように深く考えていくと、今回東京03が踊っていることに不満を感じているのはぼくがダンスを踊れないからということになる。

このインターネットの場で、ぼくがダンスを踊れないという情報を求めている人はどこを探してもいないだろう。

それではぼくは一体何故このような文章を書いてあるのだろうか。

まるでわからない。

ということで少し話を変えよう。

有頂天のMVにきのこの山とたけのこの里が出てきたが、ぼくはたけのこの里派だ。

しかもなかなかに極端なたけのこの里派で、きのこの山の美味しさが全くわからない。

あんなものはただのきのこだ。

たけのこの里のあのなににも形容し難いクッキーのサクサク感は素晴らしい。

チョコ&クッキー界の革命児である。

これを読んでいる人の中にきのこの山派はいるだろうか。

もしいるならば、ぜひきのこの山の魅力をわかりやすく教えて欲しい。

比較的手が汚れにくいというのは却下だ。

そして話をMVに戻そうと思うが、問題は曲が終わった後のおまけ映像だ。

ぼくの大好きな東京03がポルカドットスティングレイに馴れ馴れしくされている……。

いや、どうも彼らには接点を見出せないものだから和気藹々としたものを見ると激しく違和感を覚えてしまった。

それは東京03が踊っているのを目にした時以上の違和感だった。

「角田の髪を雫が引っ張っている……!?」

「飯塚がポルカドットスティングレイにツッコミを入れている……!?」

地上波で放送されたらお茶の間が凍りつくことだろう。

ぼくはもしかしたら、ポルカドットスティングレイに嫉妬しているのかもしれない。

大好きな東京03と仲良くしているところを見て。

この嫉妬が愚かな感情であることは自覚しているが、心が頭のいうことを聞かないのである。

コメント