インスタで出来る恋の駆け引き

Instagramのロゴマーク 恋の教科書

若い世代を中心に、当たり前になりつつあるInstagram。

今回は、そんなInstagramを用いた恋の駆け引きの方法を紹介する。

どれも小さなことばかりだが、大切なのは積み重ねだ。

あなたはなぜ、恋人が欲しいのにいないのか|独身予備軍を回避せよ
恋人が欲しいけどできない。 それは、あなたが恋人ができない運命なのかもしれないし、日頃の習慣が良くないのかもしれない。 このままずるずるいって独身予備軍になってしまうかもしれない。 そんなあなたに少しでも参考になれ...

今日からできる恋の駆け引き

まずは、追加する。

あなたは気になる相手のアカウントを追加しているだろうか。

できていなければ、まだあなたは土俵に立ててすらいない。

今すぐ、相手のアカウントを追加しよう。

よほどのことがない限り、追加されたことに対して、不思議に思われたりはしないだろう。

ちなみに、こんなところで行き詰まっていたら、いつまで経っても先へは進めない。

ストーリーに程よく反応する。

毎回するのは引かれるかもしれないが、ちょいちょい反応するのは効果的だ。

相手が毎日ストーリーを更新するようならば、週2.3回くらい反応してみるのがいい。

相手が質問コーナーを設けたものなら、すかさず反応して、しっかりと認知してもらおう。

時間差いいね!

ストーリーと違って、投稿は本人が消そうとしなければ消えない。

そこで、投稿にすぐさま「いいね」をするのではなく、2.3日後にいいねをしてみてはどうだろうか。

そうすれば、これも相手に認知してもらう手段になる。

だが、これも毎回やるのではなく、程よい頻度で試してみる方が良いだろう。

恋人いるかもアピール

これは正直難しい。

恋人がいるのではないかと思わせる投稿やストーリーをあげるのだ。

しかしこれは見極めが重要で、相手がそれなりに自分に興味を持っているかを考える必要がある。

興味を持たれているならば駆け引きとしての効果は絶大だが、あまり興味を持たれていないという状態だと全く効果がなくなってしまう。

質問ありますか

これは、上との合わせ技で大きく効果を発揮する。

相手に興味を持たれていると察した上で、アピールという手段を取り、ストーリーで質問を募集するのだ。

そうすれば「恋人いるんですか?」といった類の質問が飛んでくるだろう。

これは様々な条件が重なり合ったときにのみ有効な、超高難易度な駆け引きと言えるだろう。

ここまでうまくいけば、質問の返しは「いないよー笑」みたいな感じのことを即答しとけば大丈夫だ。

これはNG

ソロ画像の投稿

よほどの優れた風貌をお持ちでない限り、これがプラスに働くことはまずないだろう。

友達が自分のソロ画像をあげるのはいいが、自らソロ画像を投稿するのは、男女関係なくNGだ。

遊んでるアピール

酒を飲んでるストーリーを更新したり、終電逃しちゃったアピールをしたりすることだ。

細かいかもしれないが、「こいつ遊んでるな」と思われることは避けたい。

下手をすると、積み上げてきた努力が無駄になってしまうかもしれない。

それほどまでに恋の初期段階というものは繊細なのだ。

最後に

どうだっただろうか。

簡単なことから難しいことまで紹介したが、簡単なところからいけば今日からでも始められるだろう。

大切なのは積み重ねだ。

それでは素晴らしいインスタライフを。

created by Rinker
毛穴撫子
¥540 (2019/11/15 19:16:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメント