成功する人(≒努力ができる人)の特徴

生きる秘訣

努力をしても成功するとは限らない。

たしかに、なんの努力もせずに富や名声を手にする人もいる。

だが、ぼくは彼らを成功者だとは思わない。

真の成功者とは自ら努力した者であり、そうした人が本当の幸せを知っている。

お金がある=幸せという等式は必ずしも成り立たないが、ここではあえて幸せをお金に置き換えて考えてみる。

AさんとBさんがいるとする。

2人とも100万円を持っている。

周りから見れば同じ価値を持った100万円。

しかし、それぞれにとってはまったく異なる100万円だ。

というのも、Aさんの持っている100万円は宝くじが当たって手に入ったもの。

そして、Bさんの持っている100万円は思い切って始めた事業で数ヶ月かかってなんとか稼いだもの。

同じ100万円でも、どっちの方が価値があると感じられるだろうか。

Bさんの持っている100万円の方が価値があると感じる人は、ぜひ読み進めて欲しい。

 

成功する人の特徴

 

さて、上で言いたかったことはつまり「同じ状況に立っている人が2人いても、努力をしてその場にいる人の方がその人にとっては価値がある」ということなのだが、Bさんのような努力をした成功者には誰しも共通した特徴を持っている。

 

行動力がある

何も「今から新しい事業を始めろ」と言っているわけではない。

現状に満足していないのなら、何か新しいことを始めるなり今の環境を変えるなりする必要がある。

「でも」や「だって」などと言ってはいけない。

それらはいつだってあなたを成功から遠ざける。

 

目標設定が上手い

成功者は、大きな目標に向けてコツコツと達成すべき小さな目標を設定するのが上手い。

極まってくると、それを無意識にやるようになる。

自分のやるべきことが常にわかっているのだ。

ただそれは一部の人に限る。

はじめのうちは、大きな目標を達成するに向けて必要なことを順序立てて考え、紙に書いたりして何度も確認する必要がある。

 

集中力がある

短期的な集中力はもちろん、長期的な集中力、つまりは継続力がなくてはならない。

世の中の大抵のことは、はじめてすぐに結果は出ない。

しかし成功者はそれでも継続する。

なぜなら、小さな目標をコツコツと達成しているからだ。

今やっていることを正しいと信じている。

つまりは未来の自分を信じることができているのだ。

 

ケチらない

繰り返すが、成功者は未来の自分を信じている。

それゆえに自分への投資は惜しみない。

今自分のためにお金や時間を使えば、いつか何倍ものお金や価値のあるものとして返ってくることを知っているのだ。

 

最後に

 

どうだっただろうか。

月並みな表現だが、努力をしても報われるとは限らないけれども努力をしなければ絶対に報われることはない。

努力をしろとは言っても「がむしゃらに根を詰めて生きろ」と言っているわけではないのだ。

自分の目標に向けて、適した努力ができればいい。

どうか諦めないで欲しい。

コメント