あなたはなぜ、恋人が欲しいのにいないのか|独身予備軍を回避せよ

手をつなぐカップルの画像 恋の教科書

恋人が欲しいけどできない。

それは、あなたが恋人ができない運命なのかもしれないし、日頃の習慣が良くないのかもしれない。

このままずるずるいって独身予備軍になってしまうかもしれない。

 

そんなあなたに少しでも参考になれば、幸いだ。

 

恋人がいない人の特徴と改善点

 

「彼氏(彼女)欲しいなぁ〜〜」

もしかしたら、あなたはこんなセリフが口癖になっているのではないか。

だが、他の人がこんなことを言っていたら、その人に対してどんな印象を持つだろうか。

大抵の人はきっと、「あ、この人は誰でもいいんだな」と思うだろう。

あなたは、そんな人と付き合いたいと思うだろうか。

恋人ができる1番の近道は、付き合いたい人にアプローチすること。

そんな対象の相手がいたとしても、こういう口癖があるとその人を自ずと遠ざけてしまっているかもしれない。

明日からこの口癖とはおさらばしよう。

 

理想が高い

付き合いたいタイプを聞くと、

「イケメンで〜〜、背が高くて〜〜、お金持ちで〜〜」

と言うような、理想が高いタイプ。

これは極端な例だが、よく考えてみてほしい。

あなたは異性に高いものを求めすぎてはいないだろうか。

女性を例にとったが、男性の方が比較的理想が高い人が多いように思える。

理想が高いのは別に構わないが、もしかしたらそのせいで周りにいる魅力的な相手を見落としているかもしれない。

「生理的に無理」な相手は仕方ないが、身近な人の魅力を探してみるのも面白いかもしれない。

 

努力をしていない

あなたは恋人が欲しいのに勇気がなく、恋に奥手になっているかもしれない。

それか、誰かが自分を好きになってアプローチしてくれるのを、待っていやしないだろうか。

本当に恵まれた人はそれで上手くいってしまうこともあるが、大抵の人はまずありえない。

恋人が欲しいなら、恋を実らせる努力が必要だ。

はじめの一歩として、気になる人に連絡先を聞いてみよう。

 

飽きっぽい

これは、理想が高い人に通ずるものがある。

付き合ってみたが、なんか思っていたのと違くて別れた。

重症である

恋と交際は違う。

キラキラした恋をいつまでも、と言うのは無理な話で、いざ付き合えたとなったら恋で生まれた感情を、愛情に育てていかなければならない。

ふつう、好きな異性と一緒にいたら愛情なんてものは芽生えてくるだろうが、それが難しいタイプもいる。

それはズバリ、自己中心的な思想の持ち主であると言える。

たしかに、恋なんてものは自分本位な気持ちの押し付けかもしれないし、それでいいと思う。

だが、いざ付き合うとなったら、相手のことを考えた行動が必要だ。

実行するのは難しいかもしれないが、相手を大切にしている自分がそのうち好きになってくる。

「結局自分か」と思われるかもしれないが、それでいいのだ。

 

他に楽しいことを知っている

もしかしたら、恋より楽しいことがあなたの日常を彩っているかもしれない。

このような人は正直言って、今のままでも十分幸せだろう。

無理に恋人を作ろうとする必要もないように思えるが、将来のことが不安だったりしているのかもしれない。

ならば共通の趣味の相手を探してみたらどうだろうか。

まあこれも理想のハードルを上げる一因に過ぎないが、そんな相手を見つけられたら、休日をお互いの好きなことをして過ごせたりして、それはきっと楽しいものだろう。

そんな相手となら、会話も弾んで仲良くなることは比較的容易なのではないだろうか。

 

最後に

どうだっただろうか。

なぜ、自分は恋人を欲しがっているのか。

まずはそれを再認識することが重要である。

そうすれば、何をすべきか、必然と見えてくるのではないだろうか。

コメント