高校物理基礎/物理の公式集を丸暗記する会|力学の物体の運動編

勉強

これは高校物理基礎/物理の公式をひたすら丸暗記するためのもの。

今回は力学の「物体の運動」のすべてを知る。

丸暗記のコツは気合い。

 

物体の運動

 

速さ

$$v=\frac{x}{t}$$

$$速さ(m/s)=\frac{移動距離(m)}{経過時間(s)}$$

 

等速直線運動

$$x=vt$$

$$移動距離(m)=速さ(m/s)×時間(s)$$

 

平均の速度

$$\overline{v}=\frac{x⑵-x⑴}{t⑵-t⑴}=\frac{Δx}{Δt}$$

$$平均の速度(m/s)=\frac{変位(m)}{経過時間(s)}$$

 

平面運動の速度

$$\overrightarrow{v}=\frac{Δ\overrightarrow{x}}{Δt}$$

$$一定時間内の平均の速度(m/s)=\frac{一定時間内の変位(m)}{時間(s)}$$

 

速度の合成

$$v=v⑴+v(2)$$

 

相対速度

$$v(1)(2)=v(2)-v(1)$$

$$相対速度=相手の物体の速度-観測者の速度$$

 

平均の加速度

$$\overline{a}=\frac{v(2)-v(1)}{t(2)-t(1)}=\frac{Δv}{Δt}$$

$$平均の加速度(m/s^2)=\frac{速度の変化量(m/s)}{経過時間(s)}$$

 

等加速度直線運動

$$v=v(0)+at$$

$$速度(m/s)=初速度(m/s)+加速度(m/s^2)・時刻(s)$$

 

$$x=v(0)t+\frac{1}{2}at^2$$

$$変位(m)=初速度(m/s)・時刻(s)+\frac{1}{2}・加速度(m/s^2)・時刻(s)^2$$

 

公式一覧に戻る

コメント