雑記

ぼくが音楽から感動を覚えにくくなってしまった、ただ一つの理由

音楽を意識して聴くようになってから、何年の歳月が経ったでしょうか。 始まりを定義することが難しいのでなんとも言えませんが。 中学生の頃とかは「音楽を聴く」ということに対して、強く刺激を覚えていたような気がするのです。未知の遭遇みたいな感...
ブログ/副業

開設から一年間、好きな記事だけ書いたブログの収益とPV【運営報告】

今日は2019年11月5日。 ぼくは2018年10月6日にこのブログを開設したので、少し遅れたが無事一周年を果たしたことになる。 ここまで色々あった。多分。 例えば「である調」を「ですます調」に変えてみたり。 後者の...
ライトノベル

家系ラーメン一杯とライトノベル一冊。さて、どちらを取ろうか

家系ラーメン、一杯700円くらい。 ライトノベル、一冊700円くらい。 まあ大体同じ。ラーメンは店による。 つまり、家系ラーメンを一杯食べたらライトノベルを一冊買えるし、ライトノベルを一冊買ったら家系ラーメンを一杯食える。 実に悩ま...
ライトノベル

小説/ライトノベルの書き方及びルール、コツをワナビなりにも説く

こんにちは有村ゆうまです。こんばんは。 今回は小説(及びライトノベル)の書き方やコツをつらつらと書いてゆきたいと思います。 面倒なのでライトノベルも小説と一括りにさせてください。ごめんなさい。 とまあこのようにフリーダムで...
ライトノベル

新人賞に応募するための長編小説を執筆する際のモチベーション維持法【ライトノベル】

ぼくには「長編小説の一冊分を書き上げた」という実績があります。 書き上げただけに過ぎないかもしれませんが、基本飽き性のぼくにはなかなかの功績です。 でもやる気の浮き沈みだって、そりゃあります。ええありますとも。 実際に、今...
ライトノベル

ラノベ作家の年収はランキング上位じゃないとかなり厳しいという悲しい現実

どうもはじめましてワナビのみなさん、ワナビの有村ゆうまです。 ラノベ作家という職業があります。 みんななりたいやつですね。 そう、ぼくもみんなもなりたいラノベ作家というやつです。 しかしラノベ作家になりたい動機というのはなんたるもの...
ライトノベル

『妹さえいればいい。』の原作ライトノベル小説を買う。結果、ハマる

こんにちは、ラノベ大好き有村ゆうまです。 ラノベ大好きとは言いましたが、持っているライトノベルは『この素晴らしい世界に祝福を!』と、今回買った『妹さえいればいい。』の二つ。 更に言えば『妹さえいればいい。』はまだ一巻のみ。 でもライト...
ライトノベル

このすばのめぐみんとアイリスを勝手に勝負させてみた

『この素晴らしい世界に祝福を!』という神作品がある。 って、この記事に来る人はもちろんご存知かと思います。 その上で原作を読み、アイリスのことも知っているという前提で話を進めさせていただきます。 ぼくはこの二人が大好きです...
ライトノベル

この素晴らしい世界に祝福を!という神ライトノベル作品が、ぼくにもたらしたこと

どうもこんにちは。 このすば大好きおじさん(19の代)です。 さて、ぼくとこのすば。 アニメから入った人間です。 ですが今は原作全巻、スピンオフまで全て持っています。 コミカライズは持っていません。 買った理由は「映画を見て感銘...
ライトノベル

ラノベ作家志望者は、渾身の長編作品を新人賞に応募するべきなのか

ラノベ作家志望者のことを「ワナビ」と呼ぶ習慣を最近知った情報弱者こと有村ゆうまです。 最近、ブログは「である調」より「ですます調」の方が圧倒的に書きやすいのではないか、という葛藤に悩まされていなかったりします。 今までずっと「である調」...