mont-bellのヘッドランプ考察。

家電

最近山のブームが来ているような気がする。そんなぼくも山の虜の一人だ。

メインシーズンの夏がもうすぐだが、夏は日が短く、登山者の朝は早いので

ヘッドランプは必須アイテムだ。そこで今回は、ぼくのイチオシのメーカである

mont-bellのヘッドランプに注目していこうと思う。

そもそもどんなヘッドランプが良い?

明るさ、照射距離、使用可能時間

大事なことは3つ。明るさ、照射距離、使用可能時間だと思う。

 

1つ目は明るさだ、実際明るければ明るいほど見やすいが、

使用可能時間と明るさにはジレンマ的関係がある。

正直なところ、明るさは歩行時で30〜50ルーメンあれば良いと思う。

(ルーメンとは明るさの単位)

 

2つ目は、照射距離だ。これに関してはルーメンの大きさに比例して数値が伸びていくので

購入時にはさほど気にしはしないかもしれないが、

歩行時に20〜30メートル先は見えるようにしたい。

 

3つ目は、使用可能時間だ。これは最も大事と言っても過言ではない。

宿泊を伴う登山者は1日の朝と夜に使用し、4〜5時間は使用することが想定されるが

泊数に合わせて適当なヘッドランプを選ぶことが重要だ。

一回の山行で何回も電池を変えたりするのは避けたいところだ。

 

機能性

ヘッドランプとは、足元を照らして進路を確認したり、登山道が視認できるようにするものだが

それに加えて便利な機能がついている事が多い。

例えば、赤色灯が点灯可能で、夜トイレに行きたいが友人を明るさで起こしくない時などにも

有効だったりする。必ず必要という訳ではないがあると便利だ。

シンプルイズベストという論もあるので、ここは各個人それぞれだと思う。

mont-bellのヘッドランプの種類

さて、本題のmont-bellのヘッドランプの特集だ。

ぼくの個人的な意見としては、最近はぺツルやブラックダイヤモンドなどのヘッドランプが

よく使われているのではないかと思う。しかし、mont-bellのヘッドランプも負けてはいない。

EXパワーヘッドランプ

このヘッドランプは、最大700ルーメンの大光量と、

給電が電池と、自前のバッテリーからできるタイプのヘッドランプだ。

瞬間的に明るさが欲しい人や、バッテリーパック式が好みの人にはオススメだ。

サイドに給電用のコードがあったり、重さが少しあるのでその点検討が必要かもしれない。

【モンベル】EXパワーヘッドランプ
明るさ最大700ルーメンの大光量白色LED(1灯)を使用した、高機能・高出力のヘッドランプです。背面の分離式バッテリーパック(単3形乾電池)からの給電と、お持ちのモバイルバッテリー(別売)からの給電が可能な2WAY給電モデルです。揺れを抑えるセンターベルト付き。

リチャージブルパワーヘッドランプ

これのヘッドランプは完全充電式のタイプだ。

利点としては最大200ルーメンと明るく、なおかつ充電式なので経済的だ。

一方で稼働時間は少し少なく、フルで使う人は

電池が切れるという最悪の事態にもなりかねないので、注意が必要だ。

【モンベル】リチャージャブル パワーヘッドランプ
電池交換の必要がなく、繰り返し使用できるUSB充電式のヘッドランプです。明るさ200ルーメン、照射距離90mとたいへん明るく、広い範囲を照らすことができます。リチウムイオン電池を内蔵し、使用頻度が高い方に最適です。歩行を目的とした高輝度白色LED(1灯)と、手元を照らす目に優しい電球色LED(2灯)を備え、電池残量を確...

パワーヘッドランプ

上記のリチャージブルパワーヘッドランプと外見は似ているが、

こちらは乾電池式で、バッテリー切れのような心配はない。

また、ブーストモードなども存在し、ボタンを押してる間は335ルーメンを発揮する。

【モンベル】パワー ヘッドランプ
単4形電池3本を使用し、明るさ200ルーメン、照射距離90mを誇るたいへん明るいヘッドランプです。ブーストモードを備え、ボタンを押している間、明るさ335ルーメン・照射距離120mの明るさになります。広い視野角で歩行時に有効な高輝度白色LED(1灯)と、目に優しい電球色LED(2灯)を使用しています。単4形アルカリ乾電...

コンパクトヘッドランプ

このヘッドランプは、小型、軽量で、単三1本で稼働する。

比較的入手しやすい、単三1本で動くというのは非常の便利だと思う。

明るさ重視の人には物足りないかもしれないが、積極的に夜間に活動

する人でなければ非常に合理的な選択だと言えるだろう。

ミニヘッドランプ

重さわずか32グラムの超軽量コンパクトなタイプだ。

メインとして使用するには少し、明るさに不安があるが、問題はない。

軽いので非常用の2個目として常備していても苦にはならない。

【モンベル】ミニ ヘッドランプ
重量わずか32g(電池装着時)の、超軽量コンパクトなヘッドランプです。バックパックのサイドポケットなどに入れてもかさばらないので、常時携行していただけます。歩行を目的とした高輝度白色LED(1灯)と目に優しい電球色LED(1灯)を装備しています。コイン形リチウム電池(CR2032)2枚付属。

 

まとめ

どうだったろうか。用途に合わせ、値段、重量、使いやすさ、機能などを

比較し、決めてもらうのが良いと思う。

何を取って、何を捨てるのかという

難しい問題について悩むというのも、ギアを買う楽しみの1つだろうと思う。

 

コメント