【男から見たシリーズ】男を嫉妬させる方法

嫉妬する男性のイラスト 恋の教科書

男から見た「これは嫉妬するわ」という女の子の行動

大好評、男から見たシリーズ第2弾。

書いているだけで辛くなってきそうであまり書きたくないが、女の子のために書く。

どうか有効活用してほしい。

はじめに

男だって、嫉妬はするのである。

男女問わず、個人差はあるのだろうが。

今回紹介する方法なら、ポケモンで言うところの「はっぱカッター」くらいのダメージを与えられるだろう。

相手が好きならこの程度にしておくべきだし、嫌いでもっとダメージを与えたいのなら、他を当たってくれ。

あくまでも、二人の関係に適度な刺激を与えたいくらいに思っている人を対象としている。

男、彼氏を嫉妬させる具体的な方法

それでは、具体的な方法を紹介していこう。

他の男と笑って話す

話すだけでもダメージを与えられるのに、楽しそうに笑って話すことで、ダメージが1.5倍に膨れ上がる。

もちろん、相手が見ていなければなんの意味もないが。

相手が見ているかどうか確認したいからって、チラチラ様子を伺わないこと。

他の男とのLINEをチラつかせる

相手といるときに実践してみよう。

トークをするのではなく、トーク履歴に他の男がいればいい。

ただ、せっかく二人でいるんだから、スマホの見過ぎに注意。

二人でいるのにスマホに夢中な女の子は、悪印象しかない。

あと、未読が大量に溜まっている女の子は少し引かれてしまうかもしれない。

かっこいい先輩/上司の話をする

学校/職場のかっこいい先輩/上司の話をするだけだ。

ただ、あまりにも長いことその話をするのもよくない。

何事にも適度な刺激を与えるため、というのを意識する必要がある。

兄弟の話をする

まず第一に、男兄弟がいないと無理だ。

それに、この程度で嫉妬する男は相当敏感なタイプだ。

そう、ぼくだ。

今後、扱いがさらに難しくなっていくこと間違いなし。

気をつけるべきポイント

嫉妬をさせ過ぎてしまうのは、スパイスの効きすぎた激辛カレーと同じだ。

やはり、ちょうどいい辛さのカレーがぼくは好きだ。

好きっていう態度を見せる

好きな相手が一番だって、しっかりと示しているだろうか。

愛情表現なしに嫉妬させているだけという状況は、本当に良くない。

男は基本的にプライドが高い。

だから嫉妬しても、その感情は出来る限り表に出さないように努力する。

それで「嫉妬してないんじゃないか」とか考えて、ヒートアップしてしまわないように。

大丈夫、男はちゃんと妬いている。

可愛らしいだろう。

そんな困ったちゃんに、ちゃんと愛を伝えて安心させてあげてくれ。

元彼の話をする

話を聞かれてもないのに、自分から切り出すのは良くない。

聞かれたら、話してやってくれ。

そいつは、95%の確率でドMだ。

ただ、聞かれても相手の様子を伺いながら話さなければならない。

一歩間違えると、相手は拗ねる。

自分から聞いてきたのに。

というのも、ぼくは彼女とお互いの元恋人について語り、後に引く喧嘩に発展させたことがある。

お互いに自分から聞いたのにも関わらずだ。

さいごに

どうだっただろうか。

今回は適度なスパイスということで、軽めのものを紹介した。

だが、元彼を見返したいという女性も少なからずいると思われるので、そのうち書きたいと思う。

男から見たシリーズはまだまだ続く。

created by Rinker
¥1,430 (2019/11/16 00:50:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメント