独断で選ぶ、少年マガジン・講談社コミックスのおすすめ漫画

漫画/アニメ

ぼくは出版社で漫画を選ばない。

だが集めている漫画をいざリストにしてみると、講談社コミックスのものばかり。

これは偶然にしては出来すぎている。

ぼくと講談社コミックスは引き合わされる運命にあったのかもしれない。

今回紹介するのは、講談社コミックスの本当におすすめできる漫画たちだ。

面白いもので選ぶとどうしても有名でありきたりのものが多くなってしまうが、それを踏まえたうえでもおすすめできるのでまだ集めていない人はこの機会にぜひ。

少年マガジン・講談社コミックスのおすすめ漫画

 

七つの大罪

国の王女様が七人の大罪人たちと本当に悪いやつらをやっつける、という物語である。

このようにまとめてしまうとありきたりで面白みのないように感じるが、まったくもってそんなことはない。

七つの大罪は盛大な愛のストーリーだ。

主要人物はそれぞれ、愛する人のために戦う。

戦闘シーンももちろん見ものではあるが、様々なキャラクターの愛情の描写が非常に繊細で美しい。

恋人はもちろん、親子や兄弟の愛情も垣間見える。

ただ戦うだけのファンタジーものに飽きてしまった、という人はぜひ。

created by Rinker
¥472 (2019/10/22 20:57:54時点 Amazon調べ-詳細)

あ、ちなみに登場する女性キャラがいちいち可愛いので参考までに。

【七つの大罪】独断と偏見で選ぶ、可愛い女性キャラクターランキング【ベスト10】
七つの大罪はファンタジー作品なだけに、強くてかっこいいキャラクターが多く活躍する。 しかし、そんな彼らを支える可愛いヒロインがたくさんいる。 七つの大罪という作品は愛を大きなテーマとして掲げているだけに、ラブシーンも多く描かれる...

 

リアルアカウント

スマホの世界に閉じ込められて生き残りゲームに強制参加させられる、という物語である。

途中からは若干変わってくるものの、スマホを用いたデスゲームというのは終始変わらない。

この作品は内容が面白いのは言うまでもないが、「スマホを用いたデスゲーム」というストーリーってだけでも十分一見の価値があるだろう。

デスゲームなので簡単に人が死んでいくのを見るのがつらい人にはおすすめできない。

そうでなければ、スマホに依存した現代人を風刺するように描いたこの物語は誰にとっても興味深い作品なはずだ。

この商品は現在取り扱いされていません

 

進撃の巨人

有名すぎてもはや説明する必要もないかもしれない。

人間を食べる巨人を倒せー、という物語である。

最近のほうはだいぶ変わってくるが、進撃の巨人といえばそんなところだろう。

全体的に考えさせられる作品なので、漫画は頭を空っぽにして読みたいという人にはおすすめできない。

 

恋と嘘

少子化対策として、政府に自分の結婚相手を決められてしまう。

だが、主人公は自分で好きになった人と結ばれたい。

そんな物語である。

のめりこんで読んでいたためにあまり気づかなかったが、ストーリーを簡単にまとめてしまうとかなりドロドロな内容だ。

今回紹介する中では唯一人が死なない。

ファンタジーではないから当たり前ではあるが。

政府によって結婚相手を決められる制度を政府通知というのだが、主人公の政府通知の相手が超かわいい。

created by Rinker
¥472 (2019/10/22 20:57:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後に

 

どうだっただろうか。

今回紹介した中で気になるものはあっただろうか。

ぜひお気に入りの漫画を見つけて、日常に彩りを与えてほしい。

コメント