このすばの紅伝説を見てから、原作を買い始めた。気づけば全巻揃っていた

ライトノベル

そういえばブログを書き始めて、一年間が経った。

つまりはこれから二年目の代。

まじ卍である。

と、関係のない話はつまらないと思うので、四行で辞めようと思う(この文を含めて)

ライトノベル

基本的にぼくは「ライトノベルなんてライトなノベルだろ?それならアニメとか漫画とか見てたほうがマシだわ」ってスタンスでいた。

マジで過去の自分を引っ叩いてやりたい。

でもそれは出来ないので、今四回くらい引っ叩いた。それで許してください。

てかマジでライトノベル(もう面倒くさいので以下ラノベ)はすごい。

ぶっちゃけガッツリな文学作品とかは小難しくて読めないし、漫画だと「あー漫画読んでるなあ。楽しいけど」ってなる。(アホみたいに漫画を持っている人間の発言ではない)

しかしラノベは違う。

「あー楽しい!でも活字読んでるワレ!」ってなる。

最強過ぎわろた。

俺TUEEEEEEEEってやつだわ。

さっきからラノベ、ラノベ、ラノベ言ってるけど(そんなに言ってない)、タイトルの通りこのすば全巻買っただけ。

スピンオフも含めて。

でも、このすばが今ぼくの中では、ラノベの全て。

……めぐみんとアイリスがマジですこすこのすこです。

またも余談

まあつまり、このすばのおかげでラノベの世界に入ることが出来たわけで。

必然的にもラノベの沼に引きずり込まれたわけで。

ぼくは何故か小説を書きたくなりました。

それでまあ書き始めたんですが、これが結構ハマりだすと止まらない。

意外なところで趣味というものは見つかるわけです。

どうして急に敬語なんだろね。

まあ気になる方は「小説家になろう」や「カクヨム」で、”有村ゆうま”と検索していただければ幸い中の幸いです。

ぼくとラノベ、これから

このすばはもう全巻揃ったんです。

それすなわち、全巻読み終わってしまったわけで。

小説書くの楽しいですけど、インプットが少し足りないです。

「小説家になろう」とか「カクヨム」とかでも面白いやつはたくさんあると思うんだけど、出来れば紙の質感を楽しみたい。

だからなるべく書籍になってるやつがいいなあと思って。書籍化してれば当たり外れ少なそうだし。

まず集めたいのは『妹さえいればいい。』かなあと。

あれアニメ面白かったんだけど、ネットフリックスとかプライムビデオで探してもないから、もう一回見れないし。

他に何かオススメとかあれば、Twitterでお待ちしております。

ちなみに妹とかロリっ子とか大好きです。

最後に

タイトルから大分逸れてしまったようなそうでもないような。

だけどラノベ手出したことない人とかいれば、まずはこのすばを勝手にオススメさせていただきます。

他の読んだことないから比較のしようもないけど、「あー漫画みたいにスラスラ読めるわあ。でも俺いま活字読んでるすげえ!」ってなれます、きっと。

この素晴らしいライトノベルに祝福を!……うぇい

コメント