HUIONのペンタブレットH610PROV2は初心者でも使いやすかったてレビュー

イラスト

デジタルイラスト初心者のぼくがHUIONのH610 PRO V2というペンタブレットを買った。

だから購入した理由とか使ってみてどうだったかとかを書いていこうと思ったわけである。

HUIONのH610 PRO V2を買った理由

安かったから

6,000円くらいだった。

ペンタブレットはどこまで高いものがあるかはわからないので詳しいことは言えないが、たぶん結構安いものなのではないかと思う。

まあ一日バイトすれば買えるくらいだったので、それでデジタルイラストの世界に踏み込めるのであればすごいお得。

他にもClip Studio Proというお絵かきソフトを購入してはいるが。

とにかくHUIONのH610 PRO V2は安いのだ。

Amazonのレビューもそんな悪くなかったから

初心者に筆圧感度がどうとか言われてもわからない。

だからAmazonのレビューやそれっぽい人のレビューを見る。

それで悪くなさそうだったから買った。以上。

HUIONのH610 PRO V2を使ってみて

全然アリ

言葉じゃ伝わりにくいことだってある。

ぼくがHUIONのH610 PRO V2を使って描いた絵を見てほしい。

一応言っておくが、オリジナルのイラストではない。

おるだんさんという神絵師の模写である。

模写ではあるが、初心者でここまで描きこめれば十分なのではないかと。

ちなみに初心者は時間をかけないとこうなる。

入ってるもの

同梱されているのはペンタブレット本体、USBケーブル、ペン、ペン置き、替え芯が八本。

替え芯が入ってることは今気づいた。うーん、お得。

機能性

ペンタブレットのほうで色々な機能を使えるカスタマイズとかもできるらしいが、面倒でしていない。

唯一、拡大と縮小だけは手元でやっている。

ここらへんは随時追記していこうかと思ったり思わなかったり。

最後に

まだ使って日も浅いので、使っていくうちにさらに気づいたことがあれば追記していこうかと思ったり思わなかったり。

あとペンタブレット界では超有名らしいWacomの製品を購入する機会があれば、これと比較してみたいと思ってたり思ってなかったり。

でもこの製品は超絶買いだと思ってたりする。

コメント