勉強とか仕事をなんか頑張れない自分を変えたいなら生きる理由を探せ

勉強のやる気がない男の子のイラスト 生きる秘訣

この世界には三種類の人間がいる。

頑張ってる人と、頑張れなくてつらい人と、頑張れなくても平気な人だ。

細かく言うと頑張ってる人の中にもつらい人はいるのだが、今回は頑張れなくてつらい人に向けた記事になるので割愛する。

いつの時代も、この世界で上手に生きるというのはハードルが高い。

どうして好きなことだけして生きていけないのだろうか。

いつかの努力によって手に入れた現状も、今となっては当たり前となってしまって自分を満足させてはくれない。

心当たりはあるだろうか。

このような悩みを抱えている人が明日からすぐに変わるというのは正直難しい。

しかしながら、この記事を参考にして少しずつでも毎日を豊かにしてもらえたら幸いである。

あなたが頑張れない理由とつらい理由

 

頑張らなきゃ、と頭で理解している

あなたがつらく感じている最も大きな原因はこれだ。

「頑張らないとダメなんだ」と頭でわかっているからこそ、頑張れない自分が嫌になってしまう。

頑張れなくても平気な人だったら悩んでいないはずだ。

毎日のように「自分はダメなんだ」と言い聞かせているかもしれないが、決してそんなことはない。

あなたは自分がやらなければならないことをちゃんと理解している。

それは毎日を豊かにするうえで絶対に必要なことで、わかっていないより全然いい。

目が疲れている

「肉体的な疲労は関係ないんじゃ?」と思うかもしれないが、疲れ目が精神に及ぼす影響は大きい。

特に現代人はスマホやパソコンを使いすぎだ。

目が安らぐと本当に気分もかなり和らぐので、普段から目を癒す習慣やブルーライトを浴びることを控える習慣をつけてほしい。

疲れ目に一番効くのは蒸気でホッとアイマスクだ。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料(5枚入)【めぐりズム】

created by Rinker
¥366 (2019/06/20 20:47:51時点 楽天市場調べ-詳細)

現状が自分に合っていない

あなたが今している勉強や仕事は本当にあなたに合っていることだろうか。

「そんなことはわかっていても簡単にやめられはしない」と諦めてしまうだろうか。

しかし逃げ道は探せばどうにかあるかもしれない。

「逃げるが勝ち」という言葉もあるように、逃げた先が正しかったなんてこともある。

この先を読んで改めてよく考えてみてほしい。

少しずつ毎日を豊かにする方法

 

日々、小さな目標をもって過ごす

あなたが「頑張らなきゃ」と考えている先の目標とは、いったいどのようなものだろうか。

頭で理解していても頑張れないということは、もしかしたら目標が大きすぎるせいかもしれない。

ゴールまでの道のりが長すぎるマラソンのようで、頑張れないのだろう。

そこで大きな目標までに達成すべき小さな目標をたくさん立てるといい。

そしてコツコツと目標を達成していきながら、自分をちゃんと褒めてやる。

そうしているうちに、いつの間にか大きな目標までぐっと近づいているはずだ。

本当に好きなことを探す

趣味でもいい。

本当に好きなことがあなたにはあるだろうか。

それをしていると、もう何もかもどうでもよくなってしまうような好きなことが。

あなたが今好きだと思っていることは本当に好きなことだろうか。

もしないのであれば探せばいい。

今までしてきたことの中で探すもいいし、新しいことをどんどんやっていくのもいい。

場合によっては好きが高じて仕事になるかもしれない。

時間とお金にちょっとでも余裕があれば「好きなこと探し」に費やすべきである。

いっそのこと割り切って考える

どう頑張っても逃げられないことはある。

しかしそれには明確な目的があるはずだ。

仕事ならお金のため、勉強だったらテストを何とか乗り切るため。

どんなことにだって大なり小なりそれを頑張ればすぐに結果として返ってくるものがある。

どうしても逃げられないのであれば、割り切って考えるしかない。

それが難しいからつらいところなのだが、どうにかして割り切り上手になるのも手ではある。

思い切って休んでみる

なんとか逃げ道のあることだったら、逃げてしまってもいいだろう。

だがここで大切なのはその休んだ時間を無駄にしないこと。

まずは逃げてしまったことによる罪悪感は捨ててしまおう。

せっかく時間を得たのに無駄に悩むのはもったいない。

そして現状をいかにしてよくするか、考える時間にしよう。

なぜ逃げたくなるのか、どのようにして目標達成に持っていくか、それともどのようにして逃げるか。

紙に書き出してみると考えが結構まとまったりする。

運動してみる

運動することによるリラックス効果は凄まじい。

運動が苦手な人も、だまされたと思って外で体を動かしてみてほしい。

寒いとか暑いとか言っている暇はない。

最後に

どうだっただろうか。

これを機に、今一度自分とよく向き合ってみてほしい。

そして頑張れなくてつらい理由などをよく考え、どのようにすればいいのかというところまで考える。

そうしているうちにおのずと答えは見つかってくるはずだ。

あなたはなぜ、起き上がれないのか|二度寝の原因と起きる方法
起き上がりたいのに、起き上がれない。 起きなきゃいけないのに、二度寝してしまった。 寝っ転がったままYouTubeを見ていたら、休日がいつの間に終わっていた。 この記事を開いたあなたは、そんな経験をしたことがあるだろう。 ...

コメント