今年の目標や抱負を上手に設定するコツ

生きる秘訣

こんにちは、有村ゆうまです。

2019年もあっという間に終わり、2020年になってしまいましたね。

令和もなんと2年生に。

そこそこ長生きしても、あと75%くらいしか人生残ってないんですねえ……。

うわ、そう考えるとちょっとなんかアレ。

アレよ、アレ。

ということで、やっぱりこの1年を大切にしていかないといけない。

東京オリンピックも始まりますし。

抱負!目標!決めましょう!

抱負や目標の設定方法

今年の抱負、目標ってわけですから、有効なのは1年間のみです。

あんまり大きすぎるやつ掲げすぎてもあれですし。

かといって小さすぎてもつまらないですし。

間を取ってそこそこな感じで。

大きな妄想から始める

まずはなりたい自分を妄想します。

これはでっかくたっていいですよ。

いつか、叶えたい自分ってやつで。

まあぼくはプライベートスタジオ付きのマイホームをゲットするってことでいきます。

大きな夢を叶えるには何が必要か

とりあえずなりたい自分を決めたら、叶えるには何が必要か考えます。

ぼくはまあ、お金。

就きたい職業とかなら、スキルですかね。

お金で夢を買えてしまうなんて悲しい限りですね。

まあその先の暮らしを憧れているわけなんですけど。

だから別に悲しくないですけど。

今年は何が出来るか

その必要な何かを得るために、今年中に叶えそうなことはないか。

それを全力で考えます。

抽象的過ぎてわかりにくいのでぼくを例に取ると、知名度を少しでも上げるためにブログを毎日更新する(しないですけど)、ボカロ曲を毎日配信する(多分しないですけど)など。

しないって言ってますけど、「絶対に無理!」ってわけでもないし、「やろうと思えば全然出来る」くらいのことなんですよ。

そんくらいの抱負や目標でいいんじゃないですかね?

多分紙とかに書いてもすぐに無くして忘れちゃうんで、今それを決めたら心に刻んどいてください。

そしたら今日から実行してみるんですよ。

案外、いけるかもしれません。

コメント