アドセンスの審査結果が来ないから審査状況確認ファーム使ってみた

ブログ

晴れて、Googleアドセンスの審査に合格することが叶った。

合格通知のメールはこれ。

いや、実際に合格のメールをもらってみると本当に嬉しいものだった。

ちなみに「AdSenseアカウントのアップデートが承認されました」となっているのは元々YouTubeに使っていたGoogleアカウントを用いたからだ。

それにしても、ぼくは審査結果が出るまでかなり待たされた方だと思う。

そこで合格時の運営状況に加えて、審査結果を早めるために何をしたかを明らかにしていく。

答えはタイトル。

 

Googleアドセンスの審査に受かるまで

 

期間

ブログを始めて:1ヶ月と3週間くらい

審査を申し込んで:1ヶ月と2週間くらい

 

ぼくはブログを始めて1週間でアドセンスに審査を申請したわけだ。

申請してから毎日のようにメールをチェックしていたのは言うまでもない。

そんな健気な思いも虚しく、神がぼくを焦らすのだ。

まあ神に与えられた試練と思えば大したことはなかった。

 

記事数

審査申請時:10記事くらい

現在:79記事

 

審査を待っている間にこんなにもたくさんの記事を量産してしまった。

よくめげずに頑張ったと思う。

自分を褒めてやりたい。

とは言っても、ここまでくると記事を更新することが日課になってしまったので苦というわけではないのだ。

確かに書き始めるまでの腰は重いが、書き始めてしまえばなんか楽しくなってくる。

アドセンスのおかげでこれからはより一層モチベーションがアップするはずだ。

 

文字数

もちろん例外はあるが、文字数は1000〜2000文字くらいで書いている。

決して多い方ではないと思うが、ぼくにはこれが限界だ。

書いている内容にもよると思うが、ぼく的にはこのくらいの文字数の方がスラスラ読めていい気がする。

まあたくさんの文字数書けない言い訳かもしれないが。

ただ余計なこと書いて文字数を稼ぐよりはSEO的にいいはずだと信じている。

 

最近のアクセス数

1日のアクセス数が大体50アクセスくらい。

そろそろブログを始めて2ヶ月にしてはあまり多くないかもしれない。

まあそれでもアドセンスの審査に通ったわけだ。

しかしどちらにせよ収益を上げるにはアクセス数を増やすことは必要不可欠なので、もう少しSEO対策や記事の質の向上に力を入れたい。

 

アドセンス以外の広告

「アドセンスの審査時には他の広告を貼ってはいけない」といった迷信を聞いたこともあるが、ぼくは他の広告を貼りまくっているので、これは確実に誤った情報だ。

第一にGoogle神がサイト運営者が用いる広告を制限するようなことがあるはずない。

もちろんポリシーに反するような広告はダメだ。

 

審査状況確認ファーム

今回、最も注目すべきはこれ。

審査結果が一向に来ず痺れを切らしたぼくはアドセンスの審査状況確認ファームなるものを使った。

今は使われていないみたいなことが書かれている記事もあったが、藁にもすがる思いで「もう1ヶ月以上待ってます」みたいな内容を送信した。

そしたらなんと、その日から2日で合格のメールが届いたのだ。

審査期間が長いだけに審査状況確認ファームのおかげなのかはわからないが、審査結果が来ない人は使ってみるのも手だと思う。

 

最後に

 

どうだっただろうか。

やはりGoogleアドセンスの審査というのはブログの登竜門的なところがある。

ようやくぼくは第二のスタートラインに立てたというわけだ。

ぼくはもっと早く審査状況確認ファームを使ってみればよかったと思っているので、審査が来なくて痺れを切らしてしまいそうな人は気休めに使ってみたらどうだろうか。

コメント