ヒロ・コーポレーションの電気ケトルのレビュー

家電

自室に電気ケトルが欲しくなった。

しかしながら自室だけで使うのに高い電気ケトルを買うのもどうかなと。

そんなことを考えながらAmazonを見ていると良さげな電気ケトルを見つけた。

どうやらヒロ・コーポレーションというメーカーのものらしい。

まあ安いしレビューも悪くはないから試しに買ってみようと思い、購入した次第だ。

 

使ってみて

 

安い

¥1,480(2018年12月10日現在)で電気ケトルが買えてしまうとは驚きであった。

これでクソみたいなものが届いたとしても文句は言えない価格だ。

まあAmazonのレビューに☆1をつけるくらいのことはするだろうが。

しかしこれはなかなかに良いものだった。

 

コンパクト

狭い自室にこのサイズ感は嬉しい。

そのせいで1.0Lまでしか沸かせられないという制約がつくが、そんなに沸かさない。

インスタントコーヒーなどを淹れるにしても200mL弱で十分だし、カップラーメンを食べるにしても500mLもいらない。

今のところ、MAXの1.0Lまで水を入れたことがない。

 

すぐに沸く

ぼくは適当に500mLくらいの水を入れて沸かすことが多いのだが、たった5分くらいで沸いてくれる。

お腹が空いている時や温かい飲み物を飲みたい時にすぐにお湯を用意することができるというのはとても嬉しいことだ。

ありがとう、ヒロ・コーポレーション。

 

少量でも可

この電気ケトルは300mLから沸かすことができる。

余分な量を沸かすとなれば時間がかかるが、300mLなら許容範囲内だ。

それに結局は足りるか心配になってある程度多めに沸かすものである。

300mLならちょうどいい。

 

安全

お湯が沸くと自動でスイッチが切れるようになっているのでふきこぼしの心配がない。

それに300mL未満では沸かせられないようになっているので、空焚きの心配がない。

ただ、倒したら普通にこぼれるのでそこは注意が必要だ。

 

最後に

 

どうだっただろうか。

電気ケトルが部屋に一つあると便利だし、キッチンやリビングでメインの電気ケトルとして使うことも可能だろう。

電気ケトルで暮らしに彩りを与えよう。

created by Rinker
ヒロ・コーポレーション
¥1,281 (2019/09/17 00:48:00時点 Amazon調べ-詳細)

コメント