【E-WIN CL-BG1C】ゲーミングチェアならこれがおすすめ【レビュー】

仕事をする人のイラスト 日用品

E-WIN CL-BG1C

ぼくは、E-WINのCL-BG1Cというゲーミングチェアを愛用している。

決して大げさではなく、これを使っているだけで人生が変わったので、紹介しようと思う。

この商品は現在取り扱いされていません

メリット

 

価格

コストパフォーマンスが、良い。

Amazonで、2万ちょいで買える。

それでいて作りもしっかりしているし、十分すぎるだろう。

機能性

まず、155°までのリクライニングが可能だ。

180°倒せるものもたまに見かけるが、なんだかんだいって机の前で眠ったりしないから、ぼくにはいらなかった。

アニメや映画を見るときに重宝している。

はたから見ればダメ人間の極みだが、心地良いと言ったらない。

あとは、椅子の高さ、手すりの高さを変えられる。

お気に入りの高さがきっと見つかるだろう。

座り心地

背もたれを起こして、普通に座っているときも、全くストレスがない。

腰をサポートするクッションもついていて、非常に心地よい。

正直、決め手はこれだった。

この価格帯で、このシンプルなカラーリング、なかなかなかった。

赤とかもあったけれど、絶対飽きるだろうなーと思い、グレーを選択した。

結局部屋にも馴染んで、大変満足である。

デメリット

 

足掛けがない

デメリットをあげるとしたらこれくらいだ。

たまに、足掛けがあったらなーと思う。

「絶対足掛けは欲しい!」という人は他を当たった方がいいが、いらない人はいいだろう。

変わったこと

 

机に向かう時間が増えた

前の椅子では、座り心地が嫌で、机に向かうのをひたすら避けてきた。

しかし、これのおかげで机に向かう時間が増え、多くの作業をこなせるようになった。

本当に感謝している。

腰痛が改善された

これも、感謝感激である。

腰痛持ちは普通、椅子に座るのが辛い。

だが、それがない。

腰痛が、だいぶ良くなった。

最後に

どうだっただろうか。

買って数ヶ月が経った今でも、恩恵を大きく感じる。

椅子は本当に生活への影響が大きい。

少しくらい贅沢をしても決してバチは当たらないだろう。

この商品は現在取り扱いされていません

コメント