上手に、楽に生きる方法とコツ。答えは「信念を3つ持つ」こと

生きる秘訣

今より少しでも上手に、楽に、そして豊かに生きたい。

そんな欲求は誰でも持っているんじゃないでしょうか。

今回はそんな「楽に生きる方法とコツ」を今日からでも実践できるようなマインド的な側面から話したいと思っています。

それではしばらくの間、お付き合いください。

楽に生きる方法とコツ

信念を3つ掲げる

タイトルにあるんですが、ズバリこれです。

信念やら信条やら言ったりしますが、そんな感じのやつです。

しかしこれを見た人は「そういうのって1つでいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

たしかにそっちの方がたった1つの道を貫いているようでかっこいいです。

でもぶっちゃけ大変じゃないですか?1つだけの信念を貫くって。

ぼくは絶対に無理です。

きっと途中で諦めてしまうことでしょう。

かの有名なイチローのように「努力、ひたすらに継続」みたいな生き方はよっぽどの超人でない限り出来ません。

……と、ぼくは考えているのですが、どうでしょうか。

途中で信念をねじ曲げてもいい

「そんなのは信念なんかじゃねえ!」という声が聞こえてくるような気がします。

しかし信念を維持していく中で「あれ、なんか違うぞ……?」と思い始めたら。

そこがその信念の潮時です。

すぐさまお別れして代わりになる新しい信念を探しにいきましょう。

別にそれであなたを咎める人はどこにもいません。

何かと流動の激しいこれからの時代、柔軟性を持って生きましょう。

でも信念を持っていると頑張れる

途中でねじ曲げても良くったって信念は信念です。

「自分は信念を掲げて生きているんだ」と心に刻んでおけば、周りの価値観に自らの幸せを害されることもありません。

愛する妻と子供のためなら頑張れるみたいなもんです、多分。

ぼくは妻と子供がいないので分かりませんが。

ぼくがおすすめする信念の例

「信念を3つ掲げる」と言ってもそう簡単にパッと思いつくものでもありません。

そこでぼくの信念を例に取ってみました。

あくまでもぼくの掲げる信念なので必ずしもあなたの目指すところに寄り添えるかどうかは分かりませんが。

「あ、こいつの言ってることは全く共感できねえ」と思ったら次の【信念の設定方法】という項目で信念を設定する具体的な方法を紹介するので、是非そちらへ。

在宅ワークで生きてゆく

ぼくは雇われて働くのが苦手です。

あと電車に揺られるのも本当に嫌いです。

「甘ったれんな」というご指摘ももっともです。

それに毎日満員電車に揺られてせっせこ働くサラリーマンの方々がこの日本を回しているのも事実です。

でも内気でコミュ障なぼくの性格にはどう頑張っても合わないんですよ。

だから単純ですが、ぼくは在宅ワーカーを目指しました。

これこそがぼくの行動ほぼ全てのモチベーション源となっている、と言っても過言ではありません。

専門性を磨く

引きこもりが金を生み出すにはどうやら専門性が必要らしい。

ということで、ぼくの興味分野から必要とされる専門性を考えてみました。

すると導き出された答えは発想力、文章力、作曲力です。

まずは発想力。

ぼくは仕事を募集することもありますが、基本的には自分から生み出す在宅ワーカーというものを理想形としています。

ブログを書いたり、小説を書いたり、ボーカロイドの楽曲を作ったり。

自分から生み出すにはどうしても発想力が必要になってきます。

そこで日々好きな創作物に触れ、引き出しを増やしていっているわけです。

まあ好きでやっていることばかりなので全く苦痛ではありませんが。

次に文章力。

これはもうひたすら読み、ひたすら書くことで養われるんじゃないかと思っています。

基本的には甘ったれなぼくですが、何とも運のいいことに文章は読むことも書くことも好きなので。

最後に作曲力。

これはもちろんボーカロイドの作曲に関して必要なスキルです。

今はだいぶ感性に頼って作曲をしているというところが大いにあるのですが、さらに上のステージに上がっていくために勉強をしないといけないところだな……と考えています。

今は下積み時代だ

残念ながら今のところは在宅ワークのみで生計を立てられているわけではありません。

だからぼくは「今は下積み時代で、いつか成功したら『あの頃は大変だったなあ……』と語ってやろう」と割り切っています。

まあ、完全に割り切って考えられているわけではないのですが。

少しは心の支えになるかな、といった程度です。

信念の設定方法

ぼくの信念を例に取ってみましたが、参考になったでしょうか。

参考にならなかった人のために信念の設定方法を説明します。

まあ単純な話なんですけどね。

自分の理想像から逆算する

まず自分の理想像を具体的に考えます。

次に、理想を実現するためにはどんな職業や生活スタイルが適しているか、それにはどんなスキルが必要かをじっくりと考えます。

そしてそれに対して今からでも起こせるアクションは何か、考えます。

そうすればどんな信念を抱けば頑張れるか、ということも段々と見えてくるかなと。

この記事で似たようなことをもっと深掘りして書いているので気になる方は是非。

「将来の夢を叶える方法」をまだ何も叶えていない夢追い人が説く
「叶えたい夢」を持っているだろうか。 未来の自分を夢見てワクワクしているだろうか。 それとも真っ暗で見えない先の世界に、不安を抱いているだろうか。 大抵はどちらも、もしくは不安の方が強いという人ばかり。 みんなそうな...

今日から行動する

このブログでは「明日から頑張る」ではなく「今日から行動する」ことを強く推しています。

それはもうしつこいほどに。

だから今すぐに白い紙を一枚取り出すなりメモアプリを開くなりして、信念を3つ設定してほしいなと思っています。

人間、悲しいことに明日には忘れている生き物なんです。

信念と言ってもしばらくは紙とかに書き起こして毎日見てないと定着しません。

ということで一緒に頑張りましょう。

それでは良い信念ライフを。

コメント