好きな人と手を繋ぐ方法と勇気の出し方+口実とかタイミング

カップルのイラスト 恋の教科書

手を繋ぐ勇気と口実

手を繋ぎたいけど繋げない!

付き合う前の微妙な関係だったり、付き合いたてでぎこちない二人。

だけど、好きだから手は繋ぎたい。

あと一歩のところで、今日も繋げずじまい。

「そもそも手を繋ぐ方法とかタイミングがわからない!」

そんなあなたに贈る、手を繋ぐ勇気の出し方と口実たち。

勇気の出し方

デートのシミュレーションでは、何もかも上手くいってたのに。

いざ会ってみると、まったくシミュレーション通りにいかない。

準備してた会話の内容も既に底をつき……。

そろそろ手を繋ぎたい。

だけど、何も言えない。

そんなあなたには、まず勇気の出し方を考えていくことが必要だ。

深呼吸をする

心を落ち着かせるときの基本中の基本だ。

ただ、あからさまにやっていると相手から変に思われるだろう。

はやくなっている鼓動を鎮めるよう意識しながら、大きく息を吸って吐こう。

スー……、ハー……。

離したくない

あなたの好きな人は、世界で一人だ。

だけどその人は、明日にでもどこかへ行ってしまうかもしれない。

他の恋敵に奪われてしまうかもしれない。

いつだって、今が最後のチャンスだと思え。

「離したくない、触れたい、触れたい、離したくない……」

自分の正直な欲望に、忠実に。

あくまでも第一段階

好きな人と手を繋ぐことは、素晴らしいことだ。

世界が、違った色に見える。

だけども、勇気が出なくて手を繋げないなら何も始まらない。

だから、「これはあくまでも最初の一歩」と自分に言い聞かせて、手を繋ぐことを過剰に意識しなくてもいいのではないか。

まんざらでもない

あなたの好きな相手は、有限な時間を削ってあなたと会っている。

それに、これっぽっちも気がない相手と二人きりで出かけたりなど、しないはずだ。

だから、心配しなくていい。

自信を持て。

勇気を出した暁には

好きな人の、手の温もりを強く感じることができる。

あなたと好きな相手は、この大きな世界の中で、繋がった一つの存在として認識される。

手を繋ぐとはつまりそういうことなのだ。

これのせいで余計なプレッシャーを与えてしまったら申し訳ない。

しかし手を繋ぐことがこれほどまでに素晴らしいからこそ、勇気の出しがいがあるというものだ。

口実たち

口実があらかじめ用意されていれば、勇気も出しやすいことだろう。

参考までに、口実になりそうなセリフを考えてみた。

「はぐれないように、手繋ごう?」

ありきたりな口実である。

だが、それだけに効果は抜群だろう。

しかし、比較的混み合った場所でしか通用しないのが難点だ。

これを実現させるには、テーマパークや花火大会などの行事に参加するのがおすすめだ。

手を繋がないせいで本当にはぐれてしまうかもしれない、急ごう。

「寒いから、手繋ごう?」

これもまた、限定的な口実だ。

口実に使うだけでなく、本当に寒くて耐えられないときにもおすすめだ。

相手の手が自分の手よりも冷たいかもしれないというリスクを孕んでいるはいるが、愛というのは相手へも思いやりだ。

温めてあげよう。

相手が手袋を持っていなければ、自分の片方の手袋を貸して、手袋をはめていない方で手を繋ぐというのもアリだ。

周囲からは「クソリア充め……」と羨望の眼差しを向けられることだろう。

「ちょっと、手見せて」

こう言っといて、差し出された手を突然掴むのである。

強引である。

掴んだ直後の微妙な雰囲気が、よく想像できる。

「怖い?手繋ぐ?」

夜道や、お化け屋敷を歩いてるときに使える。

ただ、ここで注意しなければならないのは、あなたは怖がってはいけないということだ。

男性から女性ならいいが、女性から男性にこれを言うと、もれなく男性のプライドが傷つけられることとなる。

「手繋ごうよ」

ストレートである。

いちいち口実とかめんどくさいとか言う人にはこれが1番だ。

これができるのなら、あとは手を繋ぐタイミングさえ掴めれば手繋ぎマスターになれる。

最後に

実践していただければ、幸いだ。

あなたと好きな人との関係が発展するよう願っている。

もし繋げたら、教えて欲しい。

最後にぼくの好きなメンタリストDaigoの恋愛の参考書ともいえる本を紹介させてほしい。

created by Rinker
¥1,430 (2019/11/22 08:03:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメント