副業初心者としてブログを選ぶメリットとデメリット【やりがい、そして収入】

ブログ/副業

ブログを始めて一年経ちました。

という内容は既に記事にしてあるのですが。

開設から一年間、好きな記事だけ書いたブログの収益とPV【運営報告】
今日は2019年11月5日。 ぼくは2018年10月6日にこのブログを開設したので、少し遅れたが無事一周年を果たしたことになる。 ここまで色々あった。多分。 例えば「である調」を「ですます調」に変えてみたり。 後者の...

「一周年」というせっかくの機会に、ブログをやってみてどうだったかとか、話したくなりました。

まあ語るほど真剣に運営していた自信は全くありませんが。

それではしばらくの間、お付き合いください。

ブログを副業として選ぶメリット

気軽に始められる

必要とされる初期投資が少なくて参入ハードルが非常に低いですね。

サーバー代とドメイン代を払っちゃえばいいんだもん。

ぼくの場合、ランニングコストは一年で二万円弱くらいですかね。

サーバーは「エックスサーバー(Xserver )」でドメインは「お名前ドットコム(お名前.com )」です。

理由はいろんなところでオススメされてたからです。

いろいろ考えるのが面倒だったんでしょうね、当時のぼくは。

まあ一度もサーバーダウンしたとか無いんで、不満の一つもございません。

文字を書くことが苦痛ではなくなった

むしろ文字を書いてると楽しいですね。

だからこそ一年も続いたのかもしれないですが。

ちなみに最近「である調」から「ですます調」に変えたことで、書くことがより楽しくなりました。

なんかこっちの方が読者さんと会話しているようで孤独感が紛らわされるんですよね。

ブログ運営なんてひたすら孤独との戦いなんで大事ですよこれ。

自分だけの城

一年もやってれば記事数もそれなりのものになります。

するとなんと……!

このブログ自体が自分だけの城のように思えてきます。

男心をくすぐりますね。

来年迎える二周年のタイミングで500記事くらい達成してくれてるといいなあと思っております。

ということでブログ運営の楽しみはこんな感じです。

ブログを副業として選ぶデメリット

すぐに結果が出ない

「ブログは三ヶ月くらい経ったところから結果が出始める」みたいな噂がありますが。

これはぼくもかなり実感しているところです。

しかも最初の三ヶ月に限った話ではなく、どの記事も公開して三ヶ月経ってから伸び出すなという所感です。あくまでも所感。

要は、最初のうちは本当に辛抱しなければならないということ。

いやマジで辛いんだこれが。

今は「書くの楽しい」とか言ってますけどそれは「この記事を公開したら誰かしらが読んでくれるだろう」という確信があるからで。

始めたばかりの頃は当然アクセスが0です。

「何のためにブログなんて書いてるんだろう……」とただただ虚無です。

そんな中でブログでたくさん稼ぐ人は「稼ぎたいなら毎日書けよ!」とか言ってきます。

ぼくはそれが正しいとは思いません(まあぼくも最初のうちはがむしゃらに書いていた側の人間ではありますが)。

その最初の期間で挫けて辞めてしまったら何も残らないわけで。

つまり何が言いたいかって「好きなペースで書けばええやん」ってことです。

ブログを本業にしたいんだったら多分それは甘えです。

でもぼくらがブログに求めるのはあくまでも副業という立ち位置なので。

ゆる〜く向き合っていきたいところですね。

ぼくはまだ結果が出ていない

お察しかとは思いますが、ぼくは不真面目です。

毎日コンスタントに更新するわけでもなければきっちりとキーワードを選定して記事を書くわけでも無い。

あくまでも書いていて楽しい記事ばかりです。

真剣にアフィリエイトに取り組むなんて遠い世界の話です。

その結果、一年ブログを運営したのにも関わらず、月収は家系ラーメン一杯分程度。

「ブログでがっぽがっぽ」なんて考えている人からすれば夢がないにも程がありますね。

まあぼくもそれで満足しているわけではありませんが。

それ以上に真面目な作業を強いられるのは苦痛です。

溢れんばかりの自己愛がぼくを甘やかすのです。

これに至ってはもう仕方がない。

こんな感じ

と、以上がぼくの思うブログを副業として選ぶメリットとデメリットでした。

ブログで本気で稼ぎたいのであれば、ぼくのような弱者を数ヶ月で超えてやるというマインドで取り組むことをお勧めします。

ぼくはまず月収1万円くらいを目指してこれからも頑張っていきますので。

「ブログで稼ぐ」みたいなハウツーはそこらへんまで到達することができてから発信したいと思います。

それでは。

コメント