ぼくがブログでバズを起こした方法とメリットデメリット

ブログ

ブログを始めて大体1ヶ月と半分。

ぼくは初のバズを体験した。

バズとは言っても最大で300(アクセス/日)程度のものだったが、ぼくにとっては大きなバズだ。

これまでのアクセス数は良くて10(アクセス/日)とかだったのにも関わらず、1記事でそれをゆうに超えてしまうのだ。

ちなみに問題の記事はこれだ。

【RADWIMPS】そっけないのMVで小松菜奈の甘いキスが見れた
RADWIMPSが新曲「そっけない」のMVを公開した。 久しぶりの甘々恋愛ソングである。 メンバーの演奏シーンなどは一切なく、男女の様子を写したMVになっている。 まあRADWIMPSの恋愛曲らしいと言えばらしいだ...

正直言うと、あまり凝った記事ではない。

それでもなぜこの記事は多くのアクセスを集めただろうか。

 

バズを起こした方法

 

それでは見ていこう。

 

話題性

ぼくはこの記事をMVを見てからすぐ書いた。

トレンドはスピードが命だ。

ただこのサイトの貧弱さからして「検索上位に入るのは無理だろうなー」とあまり期待していなかったが、いい意味で予想は裏切られた。

radwimps、ラッドウィンプス、mv、そっけない、小松菜奈、キスあたりの複合ワードでいくつも検索上位を獲得することに成功した。

ただトレンドなだけに、今はもう20(アクセス/日)くらいに落ち込んでいる。

 

話題性だけでなく、RADWIMPSのリスナーの多さもバズに貢献しているだろう。

これが無名なインディーズバンドともなると、話は変わってくる。

そのぶん他の強豪に蹴散らされると思ったが、これは記事を書く速さが上手く働いたらしい。

 

キーワード

「RADWIMPS そっけない」くらいの少ない複合ワードでは検索上位を取れないことはわかっていたので、小松菜奈やらキスやら思いつくキーワードをできる限り詰め込んだ。

狙ったキーワードで検索上位を取れるというのはなかなかに気持ちがいいものだということを知った。

 

メリット

 

モチベーション

「記事を投稿したその日のアクセス数がピークだろうなー」と予想していたが、なぜか日に日にアクセス数は上昇し、ピークは公開してから1週間くらいのタイミングに来た。

右肩上がりのアクセス数を見るたびにモチベーションは上がった。

 

安心

モチベーションにも通ずるが、このサイトでもキーワードをしっかり選定すれば検索上位に食い込めることを確認できた。

今までは本当に検索上位なんて入るのかと不安しかなかったが、この記事のおかげでそれを払拭することができた。

 

デメリット

 

モチベーション

そう、モチベーションが上がったのは右肩上がりにアクセスが上昇しているときだけだった。

それにアクセス数と引き換えにして、今までそこまで悪くなかった直帰率が一気に上昇してしまった。

あの記事のコンテンツとしての質の問題もあるだろうが、今はだいぶメンタルをやられている。

常にアンテナを張ってトレンド記事を書き続けるのもいいが、ぼくはどうも精神がすり減ってしまいそうなので、たまに書くぐらいがちょうどいい。

改めて方針を固められたのは報酬でもあるだろう。

 

最後に

 

どうだっただろうか。

ぼくはトレンドの戦線で戦い続ける勇気はないが、それでも平気だという人はトレンド記事でやっていくのもありだろう。

だが短命なトレンド記事を量産するよりも長命な資産記事を貯蓄する方が気は楽だろう。

コメント