バンカーリングが意外と使いやすい!

日用品

バンカーリングが意外と使いやすい!

スマホ人口は既に50億人を超えていると言われている。そして、バリフォンもたくさん

いる事だろう。ケースもフィルムもよく考えれば落とすことを前提に作られてる

気がする。そこでバリフォンを未然に防ぐべく、ぼくは、バンカーリングをお勧めしたい。

バンカーリングとは

バンカーリングとは、スマホの後ろにつける輪っかのようなものだ。

これに指を通して使うことで、落下防止や

スマホを楽に持つことができるようになる。

ピンからキリまで様々な種類のリングが存在するが、

安物だとすぐ剥がれる可能性が否めない。

剥がれてしまったら、バリフォン真っしぐらだ。

バンカーリングは使いやすい?

実際僕は、スマホ購入当初、バンカーリングが見た目的にダサいと思って

避けていたが、使ってみるとこれがまぁ使いやすいのだ。

まず、動画を見るときに、支えになる。すごく便利だ。

映画を見るときなどにティッシュの箱に立てかけて、ずり落ちて

イライラするなんて経験はないだろうか。

それが無くなるのは嬉しい。

 

そして、なんと言ってもホールド力と操作性が向上する。

ホールド力に関しては、携帯をいちいちポッケにしまわずとも、

指に通して持っておくことができる。

操作性については、携帯を片手で完璧に

持てるようになるので、手のポジションが定まりやすいのだ。

悪い点

良い点もあれば悪い点もあるのが、世の真理で。これは伝えなければならない。

スマホを机に置いたとき少し、金具の出っ張りによって、浮くのだ。これは、ケース一体型を使用すれば解決するが、それ以外だと

そうなるように思える。

僕は机に置いたとき、スマホがガタガタするのが最初は気になったが、

そのうち逆にクルクル回して遊ぶのがクセになった。

バンカーリングの種類

バンカーリングにもいくつか種類があるので紹介していきたい。

本体に貼るバージョン

実は、バンカーリングというのは名称ではなく、商品名なのだ。

つまり、バンカーリングの本家大元はバンカーリングなのだ。

そしてそのバンカーリングは、本体に春バージョンのものである。

メリットデメリットは先に述べたとうりだが、ここに紹介しているバンカーリングの

製品に関して言えば、本家ならではの耐久性を実感することができるだろう。

ケース一体型バージョン

次に、ケース一体型だ。

ケース一体型のメリットは、デメリットを無くしてくれる点にある。

やはり人間ガタガタすると少し気になってしまうだろうが、その心配もなく

接着面が劣化して剥がれ落ちるなんてこともない。

ただ、バンカーリングに飽きて外したいと思った時に、ケースごと買い換える事に

なる、という点は注意してほしい。

created by Rinker
ATUSIDUN(アトストン)
¥1,399 (2019/09/17 01:33:04時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

どうだっただろうか。正直使ってみないと

わからないところがあると思う。

Apple payが使えるか、無線充電ができるかなどそれぞれのニーズに合った物を

探し、試して欲しいと思う。

では、良きスマホライフを!

コメント