費用なしの自力で撮りたい|バンドMVの撮影方法や作り方

バンド・音楽活動

バンドMVの編集方法

 

用意するもの

 

スマホorPC

今回は高度な編集を必要としないので、動画を簡単に切り貼りできるフリーアプリやフリーソフトがあれば良い。

ただ、フリーのものだと稀に編集後の動画にロゴが付いてしまうものがあるので注意が必要。

iPhoneやMacユーザーならデフォルトでiMovieという動画編集のツールが使えるのでおすすめ。

 

編集手順

 

動画編集ソフト/アプリを開く

まずは動画編集に必要なツールを開こう。

 

音源を貼る

音源を聴きながらでないと作業にならないので、まずは音源を動画編集のプロジェクトに貼り付けよう。

何か前置きの動画がある場合はそれに続くように貼り付ければ大丈夫だ。

 

写りの良いシーンを切り貼りする

音源に合う部分で写りの良いシーンを抜粋し、切り貼りしていこう。

音は音源からのみ聞こえるようにしたいので、演奏シーンのほうはミュートが必要。

あまり意識しなくてもよいが、演奏シーンの切り替わるタイミングは拍に合わせたほうがいいかもしれない。

 

エンコード

「動画が編集し終わった!はい完成!」というわけにはいかない。

YouTubeにアップロードする前に、エンコードという作業が必要になってくる。

アップロードする動画の推奨エンコード設定 – YouTubeヘルプ

 

最後に

 

どうだっただろうか。

撮影から編集まで大して難しいことはなかっただろう。

今回は演奏シーンでの説明をしたが、ただのホームビデオのようなものもインディーズバンドらしくて面白いはずだ。

無所属で好き勝手出来るうちにやりたいことをやっておくのも大事である。

 

コメント