三ケ秋

ライトノベル

ライトノベル新人賞で落選してしまった時の病みメンタルをリセットする方法

こんにちは、有村ゆうまです。 いきなり私事で恐縮ですが、2019年末に出したMF文庫J新人賞第16回の第3期で落選してしまったので、こんな記事を書いています。 まだ最終結果が出たわけではありませんが、公式発表日(2020年4月...
生きる秘訣

コロナウイルスによる外出自粛の今、必要になってくる「引きこもりの極意」

こんにちは、有村ゆうまです。 2020年4月12日現在、日本は「コロナウイルス」という脅威に晒されています。まあ、言うまでもありませんが。 かくいうぼくも仕事がなくてやばいです。不謹慎ながらも2月頃は「ま...
ライトノベル

ラノベ作家になりたいなら、小説を書きたくない時も気合で書く必要があるのか?

有村ゆうまです、こんにちは。 「ラノベ作家になる」という夢はただ願えば叶うものではありません。 小説を書いて、新人賞に応募せねばならないのです。 しかも応募すれば確実になれるものでもありません。 何百倍もの倍率を勝ち抜く必要があるの...
ライトノベル

【初投稿】ラノベ作家志望(ワナビ)、第16回MF文庫J新人賞の3期に応募する

こんにちは、有村ゆうまです。 タイトルが全ての記事になります。はい。 ぼくが2019年12月末締め切りの第16回MF文庫J新人賞に応募しただけのお話です。 ちなみに応募したのは2作。 少しでも引っ掛かってくれたらなーと。 本当に中...
生きる秘訣

日記をつける心理的な効果とメリット。ネガティブな思考の軽減など

汝、悩みがあるなら日記をつけよ。 「全日本日記つけたい協会」の会長、有村ゆうまです。 この協会は今思いついただけなので実在はしません。 それはそうと、人間誰しも悩みはあるもんです。 「お前が悩むだなんて傲慢だ」と自分勝手な価値観を押...
ライトノベル

ラノベ作家志望がしてはいけないこと【ヒント:新人賞のアレ】

こんにちは有村ゆうまです。 ラノベ作家を志望するものが最も避けたいこと、それは執筆に対するモチベーションをなくしてしまうこと。 分かってはいるけど、ある日突然モチベーションを奪われてしまうことだってあります。 ラノベ作家の厳しい現実を...
バンド・音楽活動

2020年に入り、いわゆる「2010年代」が終わってしまったことに気付き、驚く

今日は2020年1月4日。 今年からはもう「2020年代」。 「2010年代」は終わってしまったらしいです。 2020年って2020年代なの? もしかしたら2021年からが2020年代なのかもしれないと思い始めてきたのですが、それは...
生きる秘訣

今年の目標や抱負を上手に設定するコツ

こんにちは、有村ゆうまです。 2019年もあっという間に終わり、2020年になってしまいましたね。 令和もなんと2年生に。 そこそこ長生きしても、あと75%くらいしか人生残ってないんですねえ……。 うわ、そう考えるとちょっとなんかア...
ブログ/副業

【副業】在宅シナリオライターはクリエイターであるかどうかという自問自答

ぼくはクラウドワークスというクラウドソーシングサービスでYouTube漫画のシナリオライターのお仕事をいただいています。 もちろんクライアント様とのやりとりはインターネット上になるので、仕事は在宅で。 夢にまで見た在宅ワーク。 通勤も...
ライトノベル

誰も知りたくないラノベ作家志望(ワナビ)の一日と生活リズムと副業

こんにちは、有村ゆうまです。 ぼくは2ヶ月ほど前、ラノベ作家になりたいなと思い始めました。 まあ正確に言えば、ラノベ作家としてデビューして、ある程度資金を蓄え、自分のやりたいことに投資していきたいなって考えてるんですけども。 あとまと...