【検証】記事数とアクセス数やPV数は比例関係にあるのか。

パソコンで仕事をする女性のイラスト ブログ

記事数とアクセス数とPV数の相関関係とは。

 

またも検証シリーズだ。

気になるだろう、記事数とアクセスとかPVとかの相関関係が。

これに関しては色々な意見があるが、やはり身を以て感じるのが一番だ。

ただただ運営報告を続けるのではなく、こういう意味を持たせる方がやっていて楽しい。

それに理系っぽくてなんかいいじゃないか。

 

仮説

 

ぼくは「アクセス数やPV数は記事数にほとんど比例する」と仮定する。

そうであってほしい。

まあドメインパワーが徐々についてくることを考えると、比例以上にのびてしまうことが予想できてしまうのだが。

また、SNSなどの流入も考えると比例の直線はあり得ないので、ほとんど比例みたいなグラフを予想する。

 

準備するもの

 

実験材料というやつだ。

 

大量の良質な記事

記事がなくては始まらない。

もっというと、良質なコンテンツじゃなければ意味がない。

カテゴリの数がすでに10を超えそうな勢いなので、近いうちにカテゴリごとに30記事くらい欲しい。

 

分析ツール

分析ツールの存在は欠かせない。

とりあえずアクセス数とPV数を計測しようか。

いや、純粋な検索流入によるアクセス数だけで考えた方が分かりやすいのではないだろうか。

でも記事数を増やすことによって回遊率も上がり、PV数も増えてくるのだろう。

だからこそ余計に、良質なコンテンツを作る義務がぼくにはある。

ということでアクセス数から検索流入の増え具合を見て、PV数から回遊率を考えようと思う。

ぶっちゃけどちらもアナリティクスで計算してくれるが。

 

実験の手順

 

まず、50記事を基準の値として取る。

まだ50記事には達していないのでスタートラインにも立っていないわけだが。

そこから100記事、150記事、200記事……と50のn倍の値を取っていき、アクセス数とPV数との相関関係を考える。

 

結果と考察

 

まだ結果を出せていないから考察も何もできないが、運営報告の際に随時していこうかと思う。

 

最後に

 

どうだっただろうか。

ほとんど比例するという仮説を立てたが、心のどこかでそれ以上にのびてほしいと願っている自分がいる。

ブログを運営する一番の喜びというのはやはり、誰かに見てもらえるということだろう。

それには良質なコンテンツを、数多く提供する必要があるのだ。

検証というのはぼくの自己満足かもしれないが、それで一緒に楽しんでもらえたら幸いだ。

 

1ヶ月で50記事に到達したブログのアクセス数やPV数について【運営報告】
この記事でちょうど、50記事に到達する。 ここでは1ヶ月間の結果を報告をするのではなく、ここ1週間におけるアクセス数とPV数などの1日の平均値をとり、記事数との関係を関係を考えたいと思う。 50記事はスタートラインなので、目安に...

コメント